NEWS

    • お知らせ
    • セミナー
    • 助成金・補助金
    • 2018年5月2日

    助成金セミナーをやるしか無いようで

    さて、超久しぶりの投稿です(笑)と言っても、補助金・助成金サイトでは更新してるんですけどね、こっちは税務と求人中心なので、助成金記事は更新が少ないです。

    さてさて。

    ものづくり補助金の申請が無事終わり(結果は分かりませんが)、厚労省系の助成金に取り掛かりたいのですが、

    ・過去のものづくり補助金 事業報告(6月までに)
    ・経営力向上計画の営業ツール作成
    ・先端設備等導入計画の営業ツール作成
    ・その他、たまった仕事や面談予定の消化

    があり、補助金の繁忙期以上に気持ちが忙しいです(笑)

    僕も助成金を専門にしていますが、まあまあズル賢いので他の社労士セミナーに参加して情報収集しているんですね(笑)で、毎年この時期にセミナーやってるんですけど、今年は無いですね。大阪も無い。

    おそらく、【 去年に比べて魅力的な助成金が減った 】のが影響していると思います。助成金から別のものにシフトしている可能性が高い。という事は、参加したくてもやってないから参加出来ない(笑)

     

    という事で、開催が少ないなら、僕がやるしかないんでしょうね。下記のようなセミナーを。

    ●従業員5人未満の事業所限定。2018年度使える助成金

    ・キャリアアップ助成金(やりやすいのは正社員化コース)1人57万
    ・人材確保等支援助成金(雇用管理助成コース)目標達成で57万 ※実施で各10万円は消滅しました
    ・人材確保等支援助成金(人事評価改善等助成コース)制度実施で50万 で、3年後に目標達成でプラス80万
    ・人材開発支援助成金(訓練休暇付加コース)30万 3年かかるけどw

    こんな感じですかね。しかし金額さみしいなあ・・・去年までがホントに良かったですね(´;ω;`)
    2018年3月の駆け込み需要はすごかったらしいです。僕もものづくり補助金が無ければ営業してましたね間違いなく。
    あー。。。ものづくり補助金もうええわ(笑)正直、飽きました。。。

    で、セミナーですが。

    レジュメ作るのも喋るのも全然いいんですけど、運営管理(募集、出欠確認、会場準備)がとてもキライなんです(笑)
    場所はウチのセミナールームでいつでも出来るけど、準備が・・・(^_^;)

    という事で、もし「会場準備は全部用意するので、助成金のセミナーだけやってほしい」という、大変奇特な方がいましたらご連絡ください(笑)当社のお客さんも呼んでいいんでしたら、講師料は無料で結構です(^^)ホント、準備がキライなんですw

    申し出が無ければ、ウチで実施すると思います!(イヤだけどw)

    では!

     

  • news image
    • 税務会計
    • 2018年4月30日

    5月の税務カレンダー

    1.特別農業所得者の承認申請
    申請期限・・・・5月15日

    2.個人の道府県民税及び市町村民税の特別徴収税額の通知
    ⑴通知方法・・・特別徴収義務者経由、納税義務者へ通知
    ⑵通知期限・・・5月31日

    3.自動車税の納付
    ⑴賦課期日・・・4月1日
    ⑵納期限・・・・5月中において都道府県の条例で定める日

    4.鉱区税の納付
    ⑴賦課期限・・・4月1日
    ⑵納期限・・・・5月中において都道府県の条例で定める日

    5.4月分源泉所得税・住民税の特別徴収税額の納付
    納期限・・・・・5月10日

    6.3月決算法人の確定申告<法人税・消費税・地方消費税・法人事業税・(法人事業所税)・法人住民税>
    申告期限・・・・5月31日

    7.3月、6月、9月、12月決算法人・個人事業者の3月ごとの期間短縮に係る確定申告<消費税・地方消費税>
    申告期限・・・・5月31日

    8.法人・個人事業者の1月ごとの期間短縮に係る確定申告<消費税・地方消費税>
    提出期限・・・・5月31日

    9.9月決算法人の中間申告<法人税・消費税・地方消費税・法人事業税・法人住民税>(半期分)
    申告期限・・・・5月31日

    10.消費税の年税額が400万円超の6月、9月、12月決算法人・個人事業者の3月ごとの中間申告<消費税・地方消費税>
    申告期限・・・・5月31日

    11.消費税の年税額が4,800万円超の2月、3月決算法人を除く法人・個人事業者の1月ごとの中間申告(1月決算法人は2か月分、個人事業者は3か月分)<消費税・地方消費税>
    申告期限・・・・5月31日

    12.確定申告税額の延納届出に係る延納税額の納付
    納期限・・・・・5月31日

  • news image
    • お知らせ
    • 2018年4月2日

    入社式がありました!

    先週末あたりから街を歩けば桜が満開の中、
    本日、当社で入社式が行われました(^^)
    開業40年の歴史上、初めてです!

    晴れ晴れしい天気の中、フレッシュな2名の社員が新しい仲間に加わりました。

    所長から辞令を受け取った新入社員はとても緊張した面持ちで、
    2人の姿に、自分が社会人になったときのことを思い出し、懐かしくなりました。

    先輩社員からは、

    「何事に対しても『どうせ無理だろう』とは思わず、
    ぜい肉と共に身が重くなる前に色々なことを体験、
    吸収してより良い社会人生活を送ってください!」

    と、熱いメッセージが2人に贈られました。

    いやー、フレッシュでいいですね!
    これから一緒に頑張っていきましょう(^^)
    あらためて、よろしくお願いします。

    皆さんも、どうぞ若い2人の活躍を応援してください!

  • news image
    • 税務会計
    • 2018年3月31日

    4月の税務カレンダー

    1.給与支払報告に係る給与所得者異動届出
    4月1日現在で給与の支払を受けなくなった者があるときは4月16日までに関係の市町村長に要届出

    2.公共法人等の都道府県民税及び市町村民税均等割の申告
    申告期限・・・5月1日(都道府県及び市町村)

    3.軽自動車税の納付
    賦課期日・・・4月1日
    納期限・・・・4月中において市町村の条例で定める日

    4.固定資産税(都市計画税)の第1期分の納付
    納期限・・・・4月中において市町村の条例で定める日

    5.3月分源泉所得税・住民税の特別徴収税額の納付
    納期限・・・・4月10日

    6.2月決算法人の確定申告<法人税・消費税・地方消費税・法人事業税・(法人事業所税)・法人住民税>
    申告期限・・・5月1日

    7.2月、5月、8月、11月決算法人の3月ごとの期間短縮に係る確定申告<消費税・地方消費税>
    申告期限・・・5月1日

    8.法人・個人事業者の1月ごとの期間短縮に係る確定申告<消費税・地方消費税>
    提出期限・・・5月1日

    9.8月決算法人の中間申告<法人税・消費税・地方消費税・法人事業税・法人住民税>(半期分)
    申告期限・・・5月1日

    10.消費税の年税額が400万円超の5月、8月、11月決算法人の3月ごとの中間申告<消費税・地方消費税>
    申告期限・・・5月1日

    11.消費税の年税額が4,800万円超の1月、2月決算法人を除く法人の1月ごとの中間申告(12月決算法人は2か月分)<消費税・地方消費税>
    申告期限・・・・5月1日

    12.固定資産課税台帳の縦覧期間
    4月1日から20日又は最初の固定資産税の納期限のいずれか遅い日以後の日までの期間

    13.固定資産課税台帳への登録価格の審査の申出の期間
    市町村が固定資産の価格を登録したことを公示した日から納税通知書の交付を受けた日後3月を経過する日までの期間等

  • news image
    • お知らせ
    • 2018年3月1日

    節目

     結婚25年の銀婚式、、50年の金婚式。60歳の還暦、70歳の古希、77歳の喜寿、88歳の米寿等々身の回りには、色んな節目がある。
     今年4月わが事務所も開業40周年の節目の年を迎える。
     20代、30代と余り気にせずに歳を重ねていた頃、なぜか節目の年が気になるようになったのには、こんな出来事があった。
     40歳を目前に同業の会計人の新年会の場で、先輩2人が前年の12月のホノルルマラソンに初参加し完走したこと。どれだけ足が痛く、辛かったが完走後の満足感が大きいかということ。
    お互いに抱き合い涙を流して完走の感激を話す姿を見て、思わず来年は連れてってと手を挙げていた。
     結局、少ない練習量を根性でカバーだと39歳でホノルルマラソン初挑戦。何とか4時間台で完走することが出来、今まで自分ではとても無理と思っていたことに挑戦し、それを達成したことに自分ながら大きな何かを掴んだような気持ちになった。それ以来、ジョギングを続けることが、自分の健康維持のための一つのバロメーターになっている。
    そうそう、今年の12月には9回目のホノルルマラソンに参加予定である。
     次の節目は、50歳を目前に今まで自分でしたいけど出来そうにないことをリストアップし、テーマを『禁煙」にして挑戦することに。とにかく1日40~50本を吸う、ヘビースモーカーで止めたいなーと思いつつだらだらと吸い続けていた。結局正月が明けて、初出勤の5日までは何とか頑張ったが、5日の夜にはあえなくギブアップ。
    やっぱり!!何か、何か50歳の節目に何か?ちょうどそんな時、1月中旬、大阪のクライアントと公認会計士との宴席で、会計士の彼が遅刻をしてきた原因が、神戸大学大学院経営学研究科(MBA)
    の授業で遅れたことを聞き、その時MBAという言葉に私の脳がインスパイヤ―された。これだ。敢え無く失敗した禁煙のバーターがMBAに挑戦という50歳の節目の目標が明確になった。
    簡単に入試の概略を聞き、翌日には神戸大学に過去問と入試のガイダンスを依頼した。その後約1ヶ月仕事を終えて帰宅し、自分の部屋に籠り、毎晩深夜過ぎまで付け焼刃ながら、英和辞典片手に経営用語の英語訳の暗記や過去問に向かい合った。
     丁度2000年の入学試験で、120人が受験し50人が合格という状況であったが、運良く合格。約1年半姫路からJR六甲道の通学定期を購入して平日の夜と土曜日に六甲台に通い、修士論文も完成し何とか卒業できた。最年長のMBA生ではあったが、教授も同級生も敬老の精神で優しく接してくれ、先週も梅田で同期の新年会を終えたばかり。
    4月には姫路城で花見の予定である。同級生は約半数以上が転職し、うち10人以上が大学教授になっているのには驚かされる。
     そして、10年後の60歳の節目に禁煙という難攻不落の大きな目標に挑戦し、禁煙にも成功!なんと禁煙すればこんなに楽で、今までなぜこれをしなかったのか?
     これからは10年は長すぎる。5年ごとに目標設定をしなければ…。と思いつつ、来年は70歳。古希の70歳に何に挑戦しようかと現在思案中である。『英会話』『男の手料理」etc。
    何かと悩ましい節目の目標設定である。
     追伸:事務局の北田さんから達筆でラブレター(『アミチェ』の原稿依頼)を頂いた。彼女には何やかやと丁寧に行事の案内を頂き恐縮している。北田さんいつもありがとう!
     これからもお世話になります。

    代表社員 増田 泰之

1 2 3 15