NEWS

     
  • 助成金
  • 2017年7月14日

人事評価改善助成金は賃金2%アップが必須となりました(これじゃ50万円獲得も難しいかもね)

これまで2回にわたって「人事評価改善助成金」について書いてきましたが、29年6月30日のルール追加によって、50万円すら獲得するのが難しくなったみたいです。ルールの追加は、

①キャリア形成助成金の「能力評価制度」との併給が不可

②実施から1年後じゃなく、「実施時点で賃金総額を2%上げ」ないといけない

の2つです。これは困った。難易度が急に上がったなー。。。

兵庫労働局に問い合わせたのですが、これにより、これまで計画を出していたところが「不認定」となったり、自ら計画を取り下げたりで、スタートから4ヶ月たった今でも、認定されているのが「兵庫県全体で5社未満」らしいです(平成29年7月14日現在)。。。。ぜったい増えないわコレ(笑)

 

1つ1つ見ていきますが、まず、

「①キャリア形成助成金の「能力評価制度」との併給が不可」

について見ていきましょう。

まず、キャリア形成助成金の「能力評価制度」で支給申請中、もしくは「すでに助成金を50万円もらった」というアナタは、「人事評価改善助成金」から今すぐ手を引いてください。賃金表を作るだけ時間のムダです(助成金関係なく賃金表を作りたいなら作ってください)

フローチャート式に行くと、まず、①に引っかからなかったら、次の「②実施から1年後じゃなく、「実施時点で賃金総額を2%上げ」ないといけない」のステップに進みましょう①で引っかかったアナタは、この先を読んでも意味がないかもしれません。

 

①をクリアしたと仮定して、実際に、

「②実施から1年後じゃなく、「実施時点で賃金総額を2%上げ」ないといけない」

を見ていきます。

これ、従業員が少ないなら可能かもしれないですね。

たとえば従業員1名で、現状の給与が月250,000円だとしたら、2%アップって事は255,000円(5,000円アップ)でOK。まあ、ムリではないでしょう。これで50万円助成金がもらえるなら悪くないですね。

じゃあ、これがもし、

従業員10名、従業員全体の給与が月2,000,000円だとしたら、

2,000,000円×102%=2,040,000円(40,000円アップ

が必要です。

月4万円って事は、1年で約50万円。せっかく大変な制度を作っても、1年で赤字(って言い方も良くないけど)です。経常利益とかの目標達成してボーナス80万円が支給されればいいですが、目標を達成できるかは誰にも分かりませんし、コントロールも出来ません。

50万円(もしくはボーナス足して130万円)の助成金獲得を目指して給与を上げたのに、給与増加分はそれ以上だった

って聞いて、「よし!この助成金に取り組んでみよう!」って会社がどれくらいあるのか。まあ、最低賃金ラインにいる従業員ならともかく、月給30万とか40万とか、そんな人も2%アップって、かなり大変だと思います。

って事で今日はこれで終わりますが、結論を言うと、「人事評価改善助成金」はあんまりオススメできません。

————————————-

姫路の社労士が作った「補助金・助成金」に特化したサイト
http://izumi.joseikin.hojokin.futekigo.com/